本文へ移動

新着案内

新製品、ミラー補助接点のご紹介
2020-05-13
オルブライトは、通常動作時や故障時に主接点の状態をフェイルセーフ信号で知らせる新しいミラー補助接点オプションをリリースしました。ミラー接点機能は主電源接点と連動する設計が要求され、EN 60947-4-1, Annex Fに準拠しております。また、EN 60947-4-1, Annex Lに準拠しており、お客様の設計に合わせてコンタクタの状態を監視する信頼性の高い方法となっています。
 
コンタクタ上部の標準的な位置に取り付けられ、従来の補助接点オプションを取り付けた場合よりもコンパクトなサイズのソリューションを提供します。既存製品に対して遡及的に取り付ける場合は、取り付けられているコンタクタの完全な部品番号をお知らせいただく必要があります。
 
オルブライトは長年にわたり信頼性の高いオリジナル部品の設計者であることが証明されており、この製品は安全上重要な環境で動作する主要な電気車両のコンタクタに適合するように設計されています。これには、SW80、SW180、SW190、SW200ファミリーと、RW80、RW180、RW190、RW200ファミリーを含む派生品が含まれます。SU80、SU280、SU190コンタクタタイプは、RU80およびRU280タイプとともに互換性があります。
 
その他のコンタクタオプションおよび電気定格については、当社の技術部門にお問い合わせください。
 
 
技術図面を含む技術資料をご覧になるには、以下をクリックしてください。
 
Technical Bulletin – Mirror Auxiliary Contact
オルブライト・ジャパン株式会社
〒353-0004
埼玉県志木市本町6-26-6-101
TEL.048-485-9592
FAX.048-485-9598
1.■DCコンタクターの輸入販売
2.■非常用電源遮断スイッチの輸入販売
TOPへ戻る